Top News Artworks & Projects Biography Critic Contact 日本語

Madoka Chiba




Exhibition "Light Rays" at GOG, Fukushima, 2019

Making the Earth
2019

Video Installation

Attempting to reproduce the core of the Earth melting peridots and garnets, also known as gems, which are the main components of the Earth's core. Moreover, the sun and the earth are connected by sunlight, and the positional relationship between the sun and the earth also suggests by projecting on the floor.
Full Video


Utopia
2019
Millet, LED Lights, Water Polymers, Nutrient, Petri dish, Mixed Media
Dimensions Variable

It consisted of three LED lights in a mixture of red and blue, a water-absorbing polymer containing nutrients, and millet which was sown in the top of the polymer. The millet planted in the center of the piece receives light not only from above, but also from the side and underneath, and the absorbent polymer is able to constantly retain water. An environment with plenty of light and water must certainly be a utopia for plants. However, in hydroponics, which does not use soil, it is difficult for plants to leave behind offspring, and in this piece, it isn’t possible for the roots to go very deep, so from another perspective, it is a harsh environment. The triangles formed by the LED lights hint at the instability contained within this utopia.

The seeds of this work were sown on November 8, 2019, the first day of the exhibition, and will be nurtured until the end of the exhibition on January 31, 2020.


Rays
2019
Cloth, Sunlight

The cloth, that hanged on the window sill of the house where I currently live, captures shadow at the window.
In the center-left is the trace of a lace curtain, and in the center-right is the shadow of something. Normally shadows do not remain, but in Hiroshima, the shadows of people and things were left behind by the atomic bomb. This work recreates the unusual situation where shadows remain and let you think about the meaning to remain shadows.



Maximum and Minimum Temperature Records 2019
2019
Paper, Ink

Maximum and Minimum Temperature Records 2019 lists the names of cities and regions that had updated their maximum and minimum temperatures in 2019, as well as the countries to which they belong and the updated temperatures.
Further Detail




展覧会『光が刺す』ギャラリー・オフ・グリッド 福島市 2019年

地球を作る
2019

ビデオインスタレーション(映像11:58)

地球のコアの主成分である、宝石としても知られているペリドットとガーネットを溶かし、地球のコアを再現する。また、太陽光を使って溶かすことによって太陽と地球を接続し、床投影をすることで太陽と地球の位置関係も示唆している。
映像作品


ユートピア
2019年
粟 LEDライト 吸水ポリマー 栄養剤 ペトリ皿 ミクストメディア
サイズ可変

ギャラリーオフグリッド(福島市)での展示

本作は赤と青の光が混ざった3本のLEDライト、栄養剤を含んだ吸水ポリマー、ポリマーの上に蒔かれた粟からなる。作品中央部に設置された粟は上からだけではなく横及び下からも光を受け、吸水ポリマーによって常に水分を獲得できる。光も水もふんだんにある環境は、植物にとっての理想郷に違いない。しかし、土を使わない水耕栽培では子孫を残すことが難しく、また本作においては根を深く張ることができないため、別の見方をすれば過酷な環境と言える。LEDライトが形作る三角形は、この理想郷が内包する不安定さを暗示する。

なお、本作は展覧会初日の2019年11月8日に種が蒔かれ、2020年1月31日の会期終了まで育てられた。


Rays
2019年
布 太陽光

現在住んでいる家の窓辺に布を吊るし、その影を写し取った作品。中央左にはレースのカーテンの跡が、中央右には何かのオブジェクトの影が写っている。通常、影はその場に残ることはないが、広島では原爆によって人や物の影が残った。本作は影が残るという普通ではない状態を再現し、そのことの意味を鑑賞者に考えさせる。



2019年に最高気温と最低気温を更新した地域
2019
紙 インク

『2019年に最高気温と最低気温を更新した地域 』は、2019年に最高気温と最低気温を更新した都市名や地名とそれらが所属する国名、更新された気温の数字を羅列する。本作の特徴はその並び順である。
作品詳細